ウォーターナビ株式会社は水質浄化を初め環境問題に積極的に取り組む会社です。

弱酸性次亜塩素酸水

弱酸性次亜塩素酸水【ディゾルバ・ウォーター】

ディゾルバ・ウォーター(Disolva・Water)は、岡山県工業技術センターと株式会社CGIの共同開発により誕生した『弱酸性次亜塩素酸水』です。水と食品添加物に指定された次亜塩素酸ナトリウムを混合し、pHを微酸性に調整しているため安全・安心です。
除菌・消臭効果が大きく、様々な分野で利用されています。

ディゾルバ・ウォーターの特徴

食中毒菌から芽胞菌までほとんどの菌に有効

DWの細菌・ウイルス表次亜塩素酸ナトリウム希釈液と同等の抗菌性能をもちながら、肌に直接触れても、有人下で噴霧しても安全な除菌・消臭水です。アルコールより除菌効果に優れ、ノロウイルスやインフルエンザウイルスに効果を発揮し、経済性に勝り、除菌作用後はすぐに水に戻るため環境に優しい水溶液です。

pHが人の肌と同じため安心

DWのPH表ディゾルバ・ウォーター(弱酸性次亜塩素酸水溶液)のpH値は6.5のため、人の皮膚と同じです。従来からあるアルカリ性の強い水溶液がもつ独特のヌルヌル感がないため、水道水と同じように安全に使用できます。

空間噴霧により効果的に除菌

塩素ガスが発生しないため、ドライミスト噴霧(数ミクロンの粒子径)により、人がいる場所でも空間除菌(空中の浮遊菌・落下菌が対象)が行えます。
細菌類の移動が人の動線によることが多いため、食品加工工場、事務所、学校や病院の待合室などでの活用で威力を発揮します。

不快な悪臭も強力に消臭

悪臭防止法で特定悪臭物質に指定されている22物質のうち、私たちが日常よく遭遇するのは下記の4種です。この4種類が悪臭全体のほぼ8割を占めていると言われています。
ディゾルバ・ウォーターはこれらの悪臭を強力に消臭します。

人に安全、安心

ディゾルバ・ウォーターは、厚生労働省が指定する食品添加物を原料に生成されており、同様に食品添加物に指定されている次亜塩素酸水と液性が同じものです。
また、除菌・消臭に力を発揮する次亜塩素酸水は、人体に外部から侵入してきたばい菌を退治するために血液中の白血球内でも作り出されています。

DWの消臭物質

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ウォーターナビ株式会社 2018 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.