ウォーターナビ株式会社は水質浄化を初め環境問題に積極的に取り組む会社です。

アクセラ【ガラス発泡材】

アクセラ 【ガラス発泡材】

アクセラとは?

アクセラは高機能ガラス発泡材です。調味料の容器として使われた空びんを破砕し、カルシウムなどの添加剤を加えて800~1000℃の高温で焼成し製造します。アクセラは、以下のような特徴をもっています。

廃ガラスのリサイクル

廃ガラスの画像家庭からでる調味料のガラス容器を原料にしているエコ商品です。

重金属を含まない

調味料のガラス容器が原料であるため、鉛などの重金属類を含みません。

ポーラス構造

顕微鏡画像大小さまざまな気泡をもつ多孔質構造です。

連通気泡

気泡が奥深く突き抜けているため、水分が内部まで侵入します。

pHが中性

製造後、洗浄しているため、pHは中性になっています。

絶乾比重:0.3~1.1

水面に浮かぶものから、底に沈むものまでご用意できます。

アクセラの用途

生物ろ過用担体

多孔質構造をもっているため微生物の生育に適した環境を作ります。

リンの吸着

1グラムのリン吸着材で111ミリグラムのリンを吸着できます。

フッ素の吸着

高濃度フッ素の吸着に適しています。1グラムのフッ素吸着材が40ミリグラムのフッ素を吸着する能力をもっています。

脱水補助材

ガラス発泡材の体積の40パーセントの水分を吸収します。

土壌改良材

農地に撒き土壌と混合すると、野菜などの収量が増加します。

アクセラの種類

アクセラは、粒子径や比重等によって様々な種類があり、それぞれ性状が異なります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ウォーターナビ株式会社 2018 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.