CAS固化材

CAS固化材は、池や港湾などの浚渫工事で発生する堆積汚泥の含水率低減のために使用できます。

CAS固化材の種類

CAS-BS

CAS-BSをポルトランドセメントと組み合わせて使用すると、汚泥や焼却灰などを素早く固化することができます。ポルトランドセメントの添加率を増加させると、一軸圧縮強度が増します。CAS-BSの添加率を増加させると、固化に要する時間が短縮します。

CAS-42

超高速固化材です。ポルトランドセメントにCAS-42を混ぜ込み、水を加えると、瞬時に固化が始まります。混合比率を変えると、固化に要する時間が変化します。

固化速度を自在に設定

CAS固化材の混合比率を可変することで、固化に要する時間を任意に可変することができます。

pHは中性

CAS固化材のpHは、ほぼ中性のため、扱いやすい商品です。

※ポルトランドセメントの比率が多くなると、アルカリに傾くことがあります。また、混合する材料により、固化体のpHは影響を受けます。

ブリージングの防止

CAS固化材を添加すると、ブリージングを起こし難く、また、寒中コンクリートのクラック発生を防止します。